恐怖の闇金金利

現状の闇金の金利・・・

お金の相場というものは時代とともに変化します。

長らくトイチ(10日で1割)が相場とされてきた闇金の金利も、さらにひどいトサン、トゴといったものになっているのが現状です。
それぞれ、10日間で3割、5割の金利が乗っかってくるという仕組みです。

10日目に全額を一括で返済してしまえばいいのですが、闇金業者を頼ってしまうほど追いつめられた人は、多くの場合10日間で全額を用意するのは難しいというのが現状です。
結局雪だるま式に増えていく利子だけを延々と返し続けることになったり、ほかの闇金業者にもお金を借りて先の見えないやりくりをすることになったりと、悲惨な末路をたどってしまうことになります。

「審査はありません!」「ほかで断られた方もウチならOK!」などという、困っている人にとっては魅力的な文言が並んでいますが、闇金業者からすれば「飛んで火に入る夏の虫」以外の何ものでもないわけです。

また、何とか血のにじむような努力を重ねてようやく完済できたと思ったところで、「まだ返してもらってない利子がある」などと難癖をつけられて、さらに搾り取られるというケースもあります。

闇金とは、結局のところ貸金業法をはじめさまざまな法律に違反している犯罪組織です。
犯罪組織には、人情などは通用しません。連中は人間を人間としては見ません。

そんなところを一度利用し、自分の個人情報はもとより、家族や友人知人、勤務先の連絡先などをおさえられてしまえば、本当の意味で人生は終了します。

クレジットカード現金化のほうがはるかに安全

クレジットカードを所有しており、ショッピング枠の残高があるなら、闇金などに走るよりクレジットカード現金化を手がける業者を利用したほうがはるかに安全です。

残念ながら現金化業者の中にも、悪質な業者も存在しますが、割合でいえば優良業者のほうが数は多く、「すべてが悪質業者」である闇金と比べれば、安全性の高さは歴然としています。

当サイトのような業者の比較サイトもありますし、ネット上では口コミ、体験談も読むことができるので、優良業者を簡単に見つけられるでしょう。

なお、クレジットカードのショッピング枠を現金化した場合も、あとからショッピングで使った金額を返済する必要があります。
しかし返済の相手はカード会社ですし、カード会社は闇金とは違う正規のまっとうな業者なので、はるかに楽に返していけます。

クレジットカードのショッピング枠は「翌月の一括払いなら金利はゼロ」となっていますし、「ボーナス一括払い」が可能なところもあります。

ブラックリストに載っても復活できる!喪明けまでの一時しのぎの方法