クレジットカード現金化は生きるための知恵

生きるための知恵と知識

「現代」と呼べる時代がスタートしたのはいつのことか、人によって考えはさまざまです。
たとえば、「もはや戦後ではない」という言葉が流行した1956年ごろのことでしょうか。

その後、日本は高度経済成長期の波に乗り、やがてバブル期で絶頂を迎え、バブルがはじけて経済的には下降して今に至るという流れがあるので、そう考えるのがわかりやすいかもしれません。

いずれにせよ、特に21世紀を迎えてから世の中は急速に便利になり、さまざまな新しい価値観が生まれ、多様性が認められるようになり、古い考えに縛られることなく生きることができるようになりました。

しかし、バブル崩壊とかリーマンショックといった経済的な事件は、時間をかけてダメージが浸透していくボディブローのように社会に打撃を与え、今なお影を落としています。
「人生は坂道のようなものだ」とはよく使われる比喩ですが、今の時代の「坂」は斜面が急になっています。

ちょっとしたきっかけで足を踏み外して転げ落ちてしまう、ということも少なくありません。

そんな21世紀の今を生き抜くために必要なのは、知識をため込むことよりもむしろ知恵を発揮すること。

知識に過剰に縛られすぎず、柔軟な考えのもとで知恵を使って乗り切っていくことです。

クレジットカード現金化は“生きるための知恵”

明日の生活を、来月の生活を支えてピンチを脱出するためには、金融関係の知識を後生大事に抱えているばかりではなく、機転と行動力をもって知恵を発揮していく必要があります。

クレジットカード現金化も、そんな知恵のひとつだといえます。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為について、クレジットカード会社は規約で好ましくない行為と定めています。

たとえば、業者を通さずに自分で高い買い物をして転売して現金を得る、ということを頻繁にくり返していると、規約違反と判断されてカードが使えなくなってしまうことがあります。

しかし、この方法は現在のところ明確な法律違反にあたると判断されているものではありません。

まかり間違っても、現金化をしたからといって利用者が逮捕されるなどということはありません。

この方法を上手に使いこなせば、誰にも迷惑をかけることなく再び坂をのぼっていくための足がかりを得ることができるでしょう。

たとえば、他の方法がどうしても見つからないというときだけ、優良な現金化業者を選んで利用すること。これを心がけるだけで、カード会社に怪しまれることなく現金を調達できるようになります。

ぜひ、当サイトを参考にしたうえで優良業者の情報をチェックして、生き抜くための知恵を発揮してください!